雛人形

雛人形を供養するには?埼玉でおすすめのスポットを5ヶ所紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛着があるものを捨てるのは忍びないものです。特に両親や祖父母などの「健やかに育って欲しい」という思いがこもった雛人形なら、捨ててしまうことに躊躇するのは当然のことです。

思いがこもったものは「捨てる」のではなく「供養する」ことで手放してみてはいかがでしょうか。雛人形を供養する方法や処分する方法、埼玉で人形供養を実施している神社やお寺についても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

雛人形はいつ手放すもの?

雛人形は、かならずしも時期が来たら捨てなくてはいけないものではありません。一生大切に持っていることも良いことで、特に高級なものなら代々受け継いでいくのも素敵です。

しかし、特定の子どものため、孫のために贈られたものなら、結婚や成人などのタイミングで手放すこともあるでしょう。引っ越しなどでスペースに余裕がなくなったときや、飾らなくなったときに処分することもよくあることです。

<雛人形を手放すよくあるタイミング>

  • 雛人形を贈られた本人が結婚するとき
  • 雛人形を贈られた本人が成人したとき
  • 引っ越しなどで雛人形を飾れなくなったとき
  • 雛祭りの時期になっても飾らなくなったとき

「手放す」=「捨てる」ではない

雛人形を手放すことと捨てることは同義ではありません。捨てるのではなく、知り合いに譲ったりネットオークションやフリーマーケットで売ったりすることで手放すのはいかがでしょうか。

それ以外にも、老人ホームや児童館、保育園などの施設に寄贈することも検討できます。もう飾らなくなったとき、飾れなくなったときは、「捨てる」以外の方法でお別れすることも考えてみましょう。

ゴミとして処分するときは地域のルールに従おう

雛人形を欲しがっている人が周りにいない場合、また、ネットオークションなどで出すのも面倒な場合や出品してもなかなか売れない場合は、地域のゴミとして捨てることもできます。

ゴミとして捨てるときは、必ず地域のルールに従いましょう。ガラスケースに入ったものは分別が必要ですし、地域によっては可燃物と不燃物に細かく分けることも求められます。

五段飾りや七段飾りは大型ゴミとして分類される地域も多いです。大型ゴミの引き取りには電話予約やゴミ処理券の購入が必要になるケースもあるので、まずはお住まいの地域のゴミ処理課に電話相談してみましょう。

全国的にも有名な岩槻城址公園内人形塚で供養する

人形の街と呼ばれる岩槻では、毎年に11月3日に人形供養を実施し、人形塚で大々的にお焚き上げを実施しています。

人形供養の当日に雛人形を持ち込むこともできますが、人形塚まで出向くことができない場合は郵送で預けることも可能です。ガラスケースと陶器製雛人形、鉄製雛人形は受付不可ですが、その他の雛人形と付属品は供養の対象となります。

供養してほしいものを箱に入れ、縦と横、高さの三辺を測ってください。160㎝以下の箱なら1箱あたり4,000円の供養料(当日持ち込みの場合は3,000円)でお焚き上げしてもらえます。

郵送の場合は、人形塚ではなく倉庫(〒339-0054埼玉県さいたま市岩槻区仲町2-1-14)に送付しましょう。年中受け付けていますので、思い立ったらいつでも預けられます。

なお、供養料はゆうちょ銀行への振込みで支払います。供養後には供養証明書を送付してもらえるので、大切な雛人形を思い出すきっかけになりますよ。

人形塚(供養する場所)の住所:〒339-0052さいたま市岩槻区太田3-4岩槻城址公園内人形塚
雛人形供養受付時間:岩槻人形協同組合9:30~16:30
供養費用:3,000円~

雛人形を神社やお寺で供養しよう!埼玉のおすすめスポット

埼玉県内には人形塚以外にも雛人形を供養してくれる神社やお寺が多数あります。

丁寧にお別れをしたい方におすすめの寺社を4ヶ所紹介します。

所澤神明社

所澤神明社は、持ち込みでも郵送でも雛人形の供養を依頼できる神社です。

ただし、神社祭礼日と七五三の期間、年末年始は持ち込み不可のため、必ず事前に電話をかけて問い合わせておきましょう。また、郵送する前にも事前の電話が必要です。

雛人形の付属品やケースは受付不可なので取り分けておきましょう。供養料は特に決められていませんが、一件あたり5,000円が目安になります。雛人形に関しては一体あたり別途500~1,000円程度の玉串料も必要になります。

郵送で雛人形を預ける場合は、玉串料や供養料は郵便振替で支払いましょう。事前に連絡をせずに雛人形を送ってしまうと、供養をしてもらえないこともあります。

住所:〒359-1143埼玉県所沢市宮本町1-2-4
雛人形供養受付時間:神社祭礼日と七五三期間、年末年始を除く毎日9:00~15:00
供養費用:6,000円~

越谷香取神社

越谷香取神社では、持ち込みでのみ雛人形の供養を受け付けています。ただし、神社側が後日お清めをしてからお焚き上げをするので、祈祷に立ち合うことはできません。

また、ガラスケースや雛壇、付属品、電気製品は受付不可のため、送付する前にきちんと外しておきましょう。

住所:〒343-0025 埼玉県越谷市大沢 3-13-38
雛人形供養受付時間:9:00~16:00
供養費用:5,000円~

蓮浄院

蓮浄院では、供養をするまで観音像が安置された部屋で人形を保管してくれます。「今までたくさんの思い出を共にした雛人形が寂しい思いをするのでは…?」と不安な方にも安心な心配りです。

供養の際には観音様の部屋から本堂に雛人形を移動させ、魂抜きを行います。雛人形以外にも、思い出の詰まった写真や手紙、アクセサリー、お守り、美術品なども供養をしてくれます。

なお、コロナのため、一時的に持ち込みが不可となっていますので、雛人形は基本的には郵送のみの受付です。また、供養証明書や供養の際の写真が必要な方は、別途500円納めることで自宅まで郵送してもらえます。

住所:〒339-0073埼玉県さいたま市岩槻区上野6-6-5
雛人形供養受付時間:郵送のみ
供養費用:一段飾り10,000円、三段飾り20,000円、五段飾り以上30,000円

広徳寺

広徳寺では、毎月第4日曜日午前11時から公開で人形供養の法要を実施しています。法要参列を希望する方は法要開始の30分前までに受付してください。

参列できない方は法要前日までに雛人形を郵送しましょう。供養料は箱に同封するか、銀行振込もしくは郵便振替で支払います。ガラスケースなどの不燃物が混在する場合は、別途2,000円を支払います。

郵送でも持ち込みでも、事前に電話連絡が必要です。なお、法要後にお焚き上げを実施しますが、こちらは年に1回のみのため、雛人形を預ける方は参列することができません。

住所:〒367-0212埼玉県本庄市児玉町児玉1504-3
雛人形供養受付時間:毎日9:00~18:00
供養費用:箱の三辺の合計が70㎝程度は5,000円、100㎝程度は7,500円、140㎝程度は10,000円

分からないことは直接神社やお寺に相談しよう

雛人形の供養のルールは、神社やお寺によって異なります。スムーズかつ気持ちよくお別れの時を過ごすためにも、分からないことは寺社や人形協同組合などに直接相談しましょう。

思いの詰まった雛人形は最後の瞬間まで大切に扱い、今までの感謝を述べてから供養するようにしたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加