神社取材

常陸国出雲大社インタビュー記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あんしんお焚き上げでは全国の魅力的な神社を紹介すべく、各神社にインタビューを行っています。

今回は、茨城県笠間市にある常陸国出雲大社にお話を伺いました。

常陸国出雲大社の御由緒

神社の歴史

当社は平成4年12月、島根県出雲大社よりご分霊を鎮座したお社になります。

出雲大社の教えに幽顕一貫という教えがあります。

この世とあの世は表裏一体であり、この世の祈祷や結婚式などの神事、あの世の葬儀、慰霊祭などを一貫して行うことが肝要であるとの教えです。

平成11年に出雲館リニューアルで結婚披露宴の受け入れ、平成16年に境内に墓地を開園。

平成17年に永代供養墓開園、平成21年に樹木葬霊園を開園。

また、平成26年には出雲大社から独立をし、単立神社として新たな歩みを始めました。

御祭神について

ご祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)、俗にだいこくさまと親しまれている神様です。

その名の通り、日本の国土を治められた神様です。

神話ではその治められた国土を天皇家祖先神に譲られ、自らは幽冥(かくりよ・目に見えない世界)を治められました。

大己貴命、八千矛神、葦原色許男、天下造らしし大神など数多くの別名を持つことからもご神徳の広さが伺えます。

御神徳、ご利益について

一番のご利益は縁結びです。

男女の縁結びだけでなく、人間生活におけるあらゆるご縁結びを指します。

人と人とのご縁、家族や仕事、健康などあらゆる良縁を結んでくださるのがだいこくさまです。

神話では数々の試練を乗り越えられ、多くの女神との結ばれて医薬の道や、農業、社会の基盤づくりなどさまざまな教えを説いたことから、災難除け、病気平癒、五穀豊穣など福の神としての信仰も根強くございます。

常陸国出雲大社について

境内の見どころについて

当社ご本殿は総檜の大社造りによる神社建築最古の造りで建てられております。

拝殿には長さ16m重さ6tの日本最大級の大しめ縄がかけられ、内殿は長野県諏訪大社の脇拝殿様式で建立されました。

地元稲田石によって建てられた大鳥居も日本最大級の石鳥居です。

また、境内には出雲館と桜林館という施設があり、出雲館ではレストランやガラスショップ、吹きガラス体験工房があり、桜林館では現代アートのギャラリーがオープン。

吹きガラス体験は初心者から承っており、物作りを体験できます。

ギャラリーでは年4回ほどの企画展を行っています。

主に若手日本人アーティストに注目した作品を展示販売しており、参拝者に喜ばれる神社運営を心がけております。

お守りや御朱印などについて

縁結びということで一番に人気があるのが、うさぎ縁結び守り(1500円)です。

神話因幡の白兎で登場したウサギをモチーフにした紙箱に納められた可愛らしいお守りです。

また、ご朱印は全部で4種類あり、若手現代アーティストの作品がご朱印になったものが大変人気を博しております。

行事について

春夏秋に催されるみたままつりです。特に夏のお盆にはたくさんの提灯が献灯され、夕闇を灯す提灯の光に癒され、亡くなられた御霊を偲び慕う神事が執り行われます。

地域社会との繋がり

当社は新しい神社なので、地域神社のような祭事で御神輿がでるなどの行事がないため、地道な努力を重ねながらの活動を進めています。

たとえば七五三の時期には近隣幼稚園や写真館などにチラシを置かせてもらったり、春秋の大祭などにイベントを企画して近隣住民にご案内したりしています。

それ以外にも先述のギャラリー企画展などを通じて、敷居の高い神社に足を運んでいただくなど工夫を凝らした取り組みをしております。

今後もっと参拝に来てほしい人はどのような人でしょうか?

ご鎮座より今年で28年目を迎え、県内の知名度は高まって参りましたが、それでもお参りになったことのない方が多くいらっしゃいます。

その方々にぜひとも一度はお参りにきていただきたいと思っております。

理想は人生の始まりから終わりまで、初宮詣から、七五三、成人式、厄除け、結婚式、子宝に安産、葬儀にお墓まで、すべての行事でその方の人生に寄り添える神社でありたいと願っております。

読者へのメッセージをお願いいたします。

現在、新型コロナ感染防止対策として外出自粛などの制限がかかる中ではありますが、日本人には古代から疫病を乗り越えてきた歴史があります。

神道の教えは、自然を崇拝し、共存することが大切と説いています。

日本人一人ひとりが先人の教えに学び、一体となってこの国難を乗り越え、日常に戻られましたら、ぜひ皆様でご参拝賜りますようお待ち申し上げております。

常陸国出雲大社の基本情報

住所
茨城県笠間市福原2001

公式HP
https://izumotaisha.or.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加