神社取材

宝来宝来神社インタビュー記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あんしんお焚き上げでは全国の魅力的な神社を紹介すべく、各神社にインタビューを行っています。

今回は、熊本県阿蘇郡にある宝来宝来神社にお話を伺いました。

宝来宝来神社の御由緒

神社の歴史

平成16年、この地の造成工事中、大きな岩が現れました。

当時の作業員は工事を阻むその岩を取り壊そうとしますが、不思議なことに、岩を壊そうとするたびに重機の調子が狂ってしまい、うまくいきません。

ある日の夜、岩は自らを壊そうとする作業員の夢枕に立ち、「どうして私を壊そうとするのか?」と問いかけます。

作業員は「生活のために金が必要だ」と答えました。

すると岩は「生活に困っているのなら、宝くじを買いなさい。そして当たったお金の一部で私を祀ってほしい」とお告げを残しました。

作業員は半信半疑で宝くじを買うと、見事高額当選を果たし、借金を完済。

残ったお金で大岩を祀ったのです。

その話を聞いた人がこの岩を拝んで宝くじを買ったところ、途方もない額が当たりました。

するとその噂が広まり、誰ともなくこの岩を『当銭岩』と呼ぶようになり、願掛けする人々が訪れるように。

その後、当選された方々のご寄付により、当地を宝来宝来神社として建立いたしました。

御祭神について

御神体である当銭岩様をはじめ、宝くじに当選された方のご寄付やお心遣いをいただき、ぽっくり天狗様、夫婦白蛇邪紋石様、大龍神様、縁切り布袋様など、多様な神様をお祀りしております。

御神徳、ご利益について

金運御利益、悪縁切り、恋愛成就、健康祈願など、お祀りしている神様によって異なるご利益がございます。

参拝者さまご自身の願いに応じ、ご縁を感じた神様にお参りしていただければ幸いです。

宝来宝来神社について

境内の見どころについて

訪れた方たちに楽しんでいただくことで、幸福を呼び込んでいただきたいという思いから、鮮やかで明るい雰囲気の神社となっております。

ボタンを押すと映像に神主が現れ祈願してくれる「ビデオ神主」や、真っ暗な部屋を五感を研ぎ澄ませながら進む「開運ご利益ブラックルーム」など、個性的な社殿や御祈願方法もあります。

テーマパークを巡るように気楽に回っていただきながら、思い思いの願いを神様たちに打ち明けてください。どの神様も私たちを受け入れてくださるでしょう。

お守りや御朱印などについて

身近なものに貼っておくだけで金運を呼び込む『当銭岩御神体シール』や、健康で長生きをしてぽっくり大往生することを祈願する『ぽっくり天狗シール』が人気となっております。

行事について

毎月、月末の深夜12時に「一日真理開運お祓いお焚き上げ祈願祭」を執りおこなっております。

その月に皆さま方が御祈願されました「悪縁切り札」「厄払い祈願」「子宝絵馬」「お財布お焚き上げ供養」などのご供養をし、開運招福祈願します。

「お財布お焚き上げ供養」につきましては、郵送でも受付。

いずれのご供養も無料で、ご供養の後、金運御守り札を頒布しております。

地域社会との繋がり

ご参拝者さまから多くのご相談をいただき、当神社敷地内にて公園型樹木葬墓地 『未来樹の丘』 を管理運営しております。

これまで多くの参拝者さまから、
「お墓がほしいけど、経済的に厳しい」
「子どもたちに迷惑をかけたくないから、永代供養にしたい」
「檀家となっているお寺から、高い寄付金を請求され、困っている」
といったお悩み相談を受けました。

そのご要望を叶えるかたちで生まれた維持管理費不要、継承者不要、15万円からという低予算でしっかりと供養ができる新しいタイプのお墓です。

緑豊かで、季節ごとにいろいろな花が楽しめる公園のような雰囲気の霊園となっており、阿蘇山の絶景を眺めながらお参りができます。

永代供養ですので、墓じまい後の納骨先としてお選びいただいている方も多く、またペットと一緒に入ることができることも大きな特徴です。

いつでもご自由にご見学できますので、宝来宝来神社にご参拝いただいた際には、ぜひ、未来樹の丘を散歩していただき、開放的な景色と公園のようなゆったりとした空気をお楽しみください。

今後もっと参拝に来てほしい人はどのような人でしょうか?

運気をあげたい方など、どなたでもお越しください。

お待ちしております。

お焚き上げにご対応されている場合は、ご対応可能な品目についてお聞かせください。

御守り、お札、絵馬、使い終わったお財布など。

その他ご供養したいというご希望がございましたら、できる限り対応させていただきます。

また、すべて無料でご供養させていただきます。

読者へのメッセージをお願いいたします。

宝来宝来神社の名前の由来となったのは、“陽幸和福招金萬宝来(ようこうわふくしょうきんまんほうらい)”の御神言です。

宝来宝来とは、決して宝(宝くじやお金)が来ることだけを意味するのではありません。

宝とは、ある人にとっては子供であり、恋人であり、夫婦円満であり、人と人との交流であり、良い友達ももちろん宝です。

この世には、お金では解決できない問題はたくさんあります。

その問題を解決することも宝が来るのと同じことです。

当神社では「宝来宝来(ホギホギ)」と念じることにより皆さまが幸せに暮らせるよう祈願させていただいております。

皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。

宝来宝来神社の基本情報

住所

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰2909-2

公式HP

https://www.hogihogi.or.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加