その他人形

博多人形を処分する方法とは?供養や買取などの手順や注意点を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遺品整理や引越しの際に見つけた不要な博多人形の処分に困っている人は多いです。人形は「人の形」をしていることから、バチが当たりそうで怖かったり思い入れが強くなったりしてなかなか捨てる勇気を出すことができないものです。

そこで本稿では、博多人形を処分するおすすめの方法紹介します。ぜひ、参考にしてください。

博多人形を処分する6つの方法

博多人形を処分する方法は全部で6つあります。それぞれで得られるものや納得感が異なるので、ご自身に最適な方法を選ぶようにしましょう。

寺社で供養(お焚き上げ)する

博多人形を供養して処分するなら、寺社でお焚き上げしてもらう方法が1番メジャーな方法といえます。

例えば、福岡県福岡市にある人形供養寺「祥勝院」では、毎年12月の第2土曜日に人形供養を実施しています。祥勝院で取り扱っている人形は、博多人形と日本人形のみでぬいぐるみなどは受け付けていません。郵送は受け付けておらず、当日の持ち込みのみ対応しています。費用は、一般参加者が奉納するタイミングがあるので、お気持ちを入れます。

このように、全国各地で博多人形を含め様々な人形供養が寺社で行われています。祥勝院では持ち込みしか対応をしていませんが、他の寺社であれば郵送対応を受け付けているところもあります。

また、費用についてはみかん箱に入りきる量1箱につき2,000~5,000円あたりが相場です。各寺社で費用が異なるので事前に確認するようにしましょう。

買取業者に売る

博多人形は、一体当たり数千円〜十数万円もするほど高価な人形です。そのため、買取業者に査定に出せば、思った以上に高額査定が出ることもあります。

もし、「ゴミとして処分するのは偲びない」「魂が宿ってそうでゴミとして処分できない」「できるならお金にかえたい」というお気持ちであれば、買取業者に査定を出すことをおすすめします。

博多人形が高額買取されるための条件はいくつかあります。

・由来書、箱、しおりなどの付属品がある
・購入時期や入手経路が分かっている
・作家名が刻印されている
・博多人形「美人物」
・有名作家の作品

上記はあくまでも一部の条件ですが、こういったポイントを満たしていると数万円ほどの査定がつくこともあります。

一つ注意しておきたいのが、傷や欠けがあるからといって査定に出す前に修理に出さないことです。修理費用の方が高くつくことがあるため、そういった不具合はそのままにして査定に出す方が実質的に得をする可能性があります。十分に注意しましょう。

オークションサイトやフリマアプリで売る

あまり数は多くありませんが、オークションやフリーマッケットアプリで博多人形が個人間で売買されています。

可能な限り以下の点に注意して出品することで、手早く、希望価格で博多人形を売却することができます。

▼出品時の注意点
・全体、細部両方がわかる画質の高い写真を掲載する
・作家名が刻印されている部分を撮影し掲載する
・ガラスケースなど保存する容器の有無を明らかにする
・由来書、しおりなどの付属品の有無を明らかにする
・購入時期や入手経路を明らかにする

博多人形を購入しようとする人は、博多人形の詳細な情報を欲しています。できる限り希望の金額で売却するためにも少し手間ではありますが、上記のようなポイントは押さえておくようにしましょう。

法人団体などに寄付する

NPO法人セカンドライフでは、不要になった人形の寄付を募り、不用品として処分するのではなく再利用(リユース)を行うことで社会課題の解決に取り組んでいます。

不要になった物で、社会貢献ができ、場合によっては世界に役立つワクチン募金などができます。もし、博多人形の売却によって得るお金や供養などにこだわりがないのであれば、こういった団体に寄付するのも一つの方法です。

親戚・友人・知人に譲る

博多人形は、造形美に詳しくない人でもパッと見ただけで美しいと分かるようなデザインのものが多いです。

そのため、あなたが不要と感じていても周囲の人はその人形をインテリアとして欲しいと思ってくれるかもしれません。もし、「博多人形を処分するんだけど」という話をして欲しいという人がいるのであれば、積極的に譲ってみてはいかがでしょうか。

一般ゴミとして処分する

博多人形は多く自治区で「燃えるゴミ」として区分されています。したがって、博多人形の本体は「燃えるゴミ」として処分することが可能です。

ただし、ほとんどの博多人形はガラスケースに入っていることがほとんどです。ガラスはもちろん、「燃えるゴミ」ではなく「燃えないゴミ」や「粗大ゴミ」として処理すべきものです。したがって、ケースごと「燃えるゴミ」として処分することのないよう十分に注意してください。

そもそも博多人形とは

博多人形とはどういった人形のことを指すのでしょうか。博多人形の成り立ちやその種類を解説します。

博多人形の歴史

博多人形の起源は、素焼き人形です。

1600年、黒田政宗の筑前入国によって伝統工芸の職人たちが多く集められ、素焼き人形が生まれました。この人形が江戸後半に全国で流通するようになり、明治にパリや国際的な博覧会で注目を集め、「博多人形」と呼ばれるようになりました。

博多人形の特性

博多人形の魅力的なポイントとしては以下の3つが挙げられます。

・素焼きした人形に着色した美しさ
・あたたかさを感じさせる素材
・きめの細かい彫り込み

これらの特性は他の人形にはない魅力であり、2020年現在でも国内外問わず贈り物として重宝されており、福岡県が世界に誇る無形文化財の一つとして知られています。

博多人形には後述の通り、様々な種類が存在しています。その中でも「美人物」は時代の流れとともに「美人の価値観」が変化していることが読み取れることが秀逸とされ、高い評価を受けています。

作家一覧

博多人形の作家は、以下の方々です。

中野親一 / 青木比露志 / 天平大雅 / 国崎正行 / 田中勇 / 今井洋之 / 津志田孟 / 白水英章 / 柴田闘夫 / 梶原正二 / 本田広男 / 井上栄和 / 松尾文夫 / 国崎信正 / 亀田均 / 太田卯三夫 / 武吉国明 / 植木進 / 小副川祐二 / 田中比呂志 / 三宅隆 / 斉藤善月 / 益永栄喜 / 生野四郎 / 室井聖太郎 / 上川俊之 / 多田明正 / 川崎幸子 / 川崎修一 / 置鮎与市 / 井上あき子 / 小島一義 / 宗田源造 / 西頭哲三郎 /
※参照元:「人形のごとう」

博多人形の種類

一口に「博多人形」といっても、以下のように様々な種類があります。

美人 / 歌舞伎 / 武者 / 能 / 風俗 / 道釈 / 童 / 節句 / 春画 / 雛 / スポーツ / 縁起物 / 干支 / 現代 / 古博多
※参照元:「よろず屋ありんす」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加